スポーツ観戦は止まらないスポーツが良い

若い頃、東京に住んでいました。
まだ後楽園球場がある頃です。
ですから、東京ドーム球場なんてもちろんない時代です。
良く見に行ったのが、巨人対阪神戦でした。
この頃は、この戦いになりますと立見席までが、超満員になっていました。
お金のない私たちは、いつも外野の隅で小人のように見える選手を応援したものでした。
それがある日、大阪出張があったのです。
仕事が終わり、時間がありましたので、難波にあった大阪球場まで足を運びました。
そこでの見たのが、南海対ロッテの試合でした。
そこの光景は、今度は逆にびっくりです。
客がいない。
時にはカップル(その頃ではアベックと表現した)が、堂々とイチャついているのです。
そして、ボロボロの椅子にもびっくりしたものでした。
そして時代が変わって思うのですが、スポーツ観戦では止まらないスポーツが絶対に面白いと感じるのです。
サッカーは、代表的な例と言えると思います。
野球は、間が問題と思います。
あの間を、大事に緊張感のあるものにすれば、もっと観客が増えると思うのです。